Mannin GmbH ImpleimentesCDD Vault Informatics Platform to facilitate data management and Collaboration

CDD プレスリリースのロゴ

ライプチヒおよびサンフランシスコ - 2021年11月23 日 - 新規血管治療薬の研究開発に特化したバイオテクノロジー企業であるMannin GmbHは、ライプチヒの研究所にCDD Vault を導入したことを発表しました。 CDD Vaultは、Collaborative Drug Discovery, Inc.が開発したホスト型の化学・生物学研究データ管理プラットフォームです。(CDD)が開発した化学および生物学の研究データ管理用ホスティングプラットフォームを使用して、同社のすべての研究データと地域を超えた共同プロジェクトを管理します。

マンニンは、眼疾患の分野で、ファースト・イン・クラスの原発性開放角緑内障治療薬のパイプラインを確立しています。また、緑内障の主な原因の一つである眼内圧を下げるための新薬候補もあり、眼内の液体の流れを正常に戻すことができます。マンニンは、同じ原理を用いて、嚢胞性腎臓病、小児緑内障、炎症など、さまざまな血管疾患に対する新規治療薬を開発しています。

CDD Vault は、低分子や生物製剤を含む創薬データと、それに関連するすべての実験情報やコンテクスト情報を管理するために設計されたホスト型プラットフォームです。このプラットフォームには、アクティビティと登録、インベントリ、ビジュアライゼーション、および柔軟な電子ラボノートブックの機能が完全に統合されています。また、CDD Vault を他のソフトウェアツールと統合することができる RESTful API も提供されています。

"マンニン社でのCDD Vault の導入には大変満足しています。CDD Vault は、デジタル化学実験ノートのソリューションを提供するだけでなく、化学データと生物学データを非常に強力な方法で結合するデータベースを提供するツールとして高く評価しています」と、マンニン社のメディシナルケミストリー部門長であるAndreas Schoop博士は述べています。バイオロジーのほとんどをカナダのトロントにある親会社や外部のCROが行っている一方で、メディシナルケミストリーの新しいラボをライプチヒに開設したばかりなので、これは特に重要です」。CDD Vault は、データを共有し、より効果的に共同作業を行うのに役立ちます。"

"マンニン社の研究者が、彼らの新しい治療法が世界中の何百万人もの人々の生活を変える可能性があるという理由で、CDD Vault を選択してくれたことを嬉しく思います。"CDD の EMEA オペレーション責任者であるマリアナ・ヴァシェット博士は、"ヨーロッパ中の製薬企業、バイオテクノロジー企業、学術機関が、主要な研究データ管理プラットフォームとしてCDD Vault を採用するケースが増えており、当社はそれらをサポートできることを光栄に思います。" と述べています。

MANNIN GMBHについて

マンニン社は、ライプチヒのバイオシティに研究所を持つバイオテック企業です。マンニン社の開発テーマは、Angiopoietin-Tie2シグナル伝達経路を標的とした血管疾患の治療です。低分子化合物や生物学的製剤をベースにした治療薬や、緑内障などのコンパニオン診断薬を開発しています。さらに、新たなイノベーションや開発の機会を模索しています。

コラボラティブ・ドラッグ・ディスカバリー株式会社について

CDD「www.collaborativedrug.com」の主力製品である「CDD Vault®」は、化学物質の登録、構造活性相関(SAR)の管理、および安全に規模の大きい共同研究を行うために使用されます。「CDD Vault®」は、生物学的および化学的データを安全に管理および共有するためのホスト型データベースソリューションです。Vault®は、化学構造や生物学的研究データを直感的に整理することができ、使いやすいウェブインターフェースを介して、社内外のパートナーと共同作業を行うことができます。CDD Vault で利用可能なモジュールには、Activity & Registration、Visualization、Inventory、ELN があります。

CDD からの60以上の出版物と特許の完全なリストは、オンラインのリソースページhttps://www.collaborativedrug.com/publications-and-resources/ で見ることができます。

d42473 018 00120 1 16102842 Mannin GmbH、データ管理とコラボレーションを促進するCDD Vault  インフォマティクスプラットフォームを導入。
CDD logo200 Mannin GmbH、CDD Vault  データ管理とコラボレーションを促進するインフォマティクス・プラットフォームを導入

メディアコンタクトBarry Bunin,Ph.D., Collaborative Drug Discovery, [email protected].